エコ生活コラム

【エコ生活を考えるうえで気になる記事への雑感】

●「近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移したがんも治す ――米国立がん研究所(NCI)の日本人研究者が開発した驚きの治療とは」2016.11.15

https://www.mugendai-web.jp/archives/6080

米国立がん研究所(NCI:National Cancer Institute)の小林久隆・主任研究員が開発した「近赤外光線免疫治療法」。実現性は高そうにみえますが、ガン利権を脅かさない範囲内での開発に留まるのでしょうか。いずれにせよ、癌細胞は熱に弱いことを利用している。お金をかけない代替手段は考えられますよね。