成功報酬

成功報酬

 

当事務所の成功報酬の特徴

  • 障害等級(3級~1級)又は障害手当金が認定された場合、成功報酬を申し受けます。
  • 前発障害と後発障害がある場合、前発年金の有無や等級に拘わらず、後発年金請求について、判断します。
  • 障害等級(3級~1級)又は障害手当金が認定されなかった場合、成功報酬はゼロです。
  • 成功報酬の額は、請求手続の内容(種類)に応じた受任歴の種別から特定される4つの要素(成功報酬率、年金月額の月数、障害等級別の最低保証額、請求傷病数に応じたRF値)に基づいて算出します。
  • 『成功報酬のエコ割』が適用される場合があります。

 

成功報酬のエコ割


成功報酬のエコ割が適用される場合(5類型)


【割引適用表1】(2015年6月1日現在)

成功報酬のエコ割が適用される場合(額改定請求に係るものを除く。) 割引率%
1.請求する傷病が、指定難病、小児慢性特定疾病又はその他悪性新生物である場合 2%
2.初診日から起算して1年6月以内にその傷病が治った場合 4%
3.発病日と初診日が同日となった場合 6%
4.障害の程度が障害等級1級又は2級に該当することが明らかな場合 8%
※上記【割引適用表1】が適用される請求手続は、障害年金(障害手当金を含む。)の裁定請求、審査請求及び再審査請求(額改定請求の不服申立てに係るものを除く。)です。
※複数同時適用の場合、適用される割引率%の合計値は、最大で20%となります。
※割引後の成功報酬の額=割引前の成功報酬の額 ×(100%-適用される割引率%の合計値)※用語の詳しい説明、 適用される具体例については、こちらをご覧ください。

【割引適用表2】(2015年6月1日現在)

成功報酬のエコ割が適用される場合(額改定請求に係るものに限る。) 割引率%
5.受給権の取得日又は障害の程度の診査を受けた日から1年以内に額改定された場合 20%
※上記【割引適用表2】が適用される請求手続は、障害年金(障害手当金を除く。)の額改定請求(額改定請求の不服申立てに係る審査請求及び再審査請求を含む。)に限ります。
※額改定請求に係る請求手続については、適用される割引率は一律20%です。
※割引後の成功報酬の額=割引前の成功報酬の額 ×(100%-適用される割引率%)
※用語の詳しい説明、 適用される具体例については、 こちら をご覧ください。

1.裁定請求の成功報酬の額

●裁定請求の成功報酬の額は、下記(1)~(3)のうち最も大きい額に、RFを掛けたもの(税別)です。

(1)初回年金入金額の10%、又は一時金入金額の5%。

(2)年金額の2か月分、又は一時金額の12分の1。

(3)最低保証額:障害の程度に応じ、120,000円~200,000円。

 

 ※「RF」(リスクファクター)とは、請求傷病数に応じて適用する以下の定数をいいます。

  ・請求傷病数1の場合:RF=0.8(20%割引)

  ・請求傷病数2の場合:RF=1.2(20%割増)

  ・請求傷病数3の場合:RF=1.6(60%割増) 

 ※「初回年金入金額」には、該当する場合の遡及分・子の加算分・配偶者加算分も含みます。

 ※「一時金」とは、障害手当金のことです。

 ※「年金額」には、該当する場合の子の加算分・配偶者加算分も含みます。

 ※「成功報酬のエコ割」が適用される場合

   割引後の成功報酬の額=上記(1)~(3)の最大額 ×RF×(100%-適用割引率%の合計値)

 ※消費税が別途かかります。 

 

【裁定請求の成功報酬の最低保証額(税別、単位:円)】

受任歴の種別【略称】 障害手当金 3級 2級 1級
裁定請求(新規)【B新規】 120,000 120,000 160,000 200,000

 

 ※上記成功報酬の額は、エコ割の適用前の金額です。最大で20%割り引く場合があります。

 

2.審査請求の成功報酬の額

●審査請求の成功報酬の額は、下記(1)~(3)のうち最も大きい額に、RFを掛けたもの(税別)です。

(1)初回年金入金額の10%、又は一時金入金額の5%。

(2)年金額の3か月分、又は一時金額の8分の1。

(3)最低保証額:障害の程度に応じ、180,000円~300,000円。

 

 ※「RF」(リスクファクター)とは、請求傷病数に応じて適用する以下の定数をいいます。

  ・請求傷病数1の場合:RF=0.8(20%割引)

  ・請求傷病数2の場合:RF=1.2(20%割増)

  ・請求傷病数3の場合:RF=1.6(60%割増)

 ※「初回年金入金額」には、該当する場合の遡及分・子の加算分・配偶者加算分も含みます。

 ※「一時金」とは、障害手当金のことです。

 ※「年金額」には、該当する場合の子の加算分・配偶者加算分も含みます。

 ※「成功報酬のエコ割」が適用される場合

   割引後の成功報酬の額=上記(1)~(3)の最大額 × RF × (100%-適用割引率%の合計値)

 ※消費税が別途かかります。

 

【審査請求の成功報酬の最低保証額(税別、単位:円)】

受任歴の種別【略称】 障害手当金 3級 2級 1級
審査請求(裁定請求から継続)【CB継続】 180,000 180,000 240,000 300,000
審査請求(新規)【C新規】 180,000 180,000 240,000 300,000

 

 ※上記成功報酬の額は、エコ割の適用前の金額です。最大で20%割り引く場合があります。

 

3.再審査請求の成功報酬の額

●再審査請求の成功報酬の額は、下記(1)~(3)のうち最も大きい額に、RFを掛けたもの(税別)です。

(1)初回年金入金額の10%、又は一時金入金額の5%

(2)年金額の4か月分、又は一時金額の6分の1

(3)最低保証額:障害の程度に応じ、240,000円~400,000円。

 

 ※「RF」(リスクファクター)とは、請求傷病数に応じて適用する以下の定数をいいます。

  ・請求傷病数1の場合:RF=0.8(20%割引)

  ・請求傷病数2の場合:RF=1.2(20%割増)

  ・請求傷病数3の場合:RF=1.6(60%割増)

 ※「初回年金入金額」には、該当する場合の遡及分・子の加算分・配偶者加算分も含みます。

 ※「一時金」とは、障害手当金のことです。

 ※「年金額」には、該当する場合の子の加算分・配偶者加算分も含みます。

 ※「成功報酬のエコ割」が適用される場合

   割引後の成功報酬の額=上記(1)~(3)の最大額 × RF × (100%-適用割引率%の合計値)

 ※消費税が別途かかります。

 

【再審査請求の成功報酬の最低保証額(税別、単位:円)】

受任歴の種別【略称】 障害手当金 3級 2級 1級
再審査請求(裁定請求から継続)【DB継続】 240,000 240,000 320,000 400,000
再審査請求(審査請求から継続)【DC継続】 240,000 240,000 320,000 400,000
再審査請求(新規)【D新規】 240,000 240,000 320,000 400,000

 

 ※上記成功報酬の額は、エコ割の適用前の金額です。最大で20%割り引く場合があります。

 


4.額改定請求の成功報酬の額

●額改定請求の成功報酬の額は、下記(1)~(2)のうち最も大きい額に、RFを掛けたもの(税別)です。

(1)改定後年金額の2か月分。

(2)最低保証額:障害の程度に応じ、120,000円~200,000円。

 

 ※「RF」(リスクファクター)とは、請求傷病数に応じて適用する以下の定数をいいます。

  ・請求傷病数1の場合:RF=0.8(20%割引)

  ・請求傷病数2の場合:RF=1.2(20%割増)

  ・請求傷病数3の場合:RF=1.6(60%割増)

 ※「改定後年金額」とは、増額改定された(従前の障害等級より上位等級となった)年金額をいいます。

 ※「改定後年金額」には、該当する場合の子の加算分・配偶者加算分も含みます。

 ※「成功報酬のエコ割」が適用される場合

   割引後の成功報酬の額=上記(1)~(2)の最大額 × RF × (100%-適用割引率%の合計値)

 ※消費税が別途かかります。

 

【額改定請求の成功報酬の最低保証額(税別、単位:円)】

受任歴の種別【略称】 3級 2級 1級
額改定請求(継続)【E継続】 120,000 160,000 200,000
額改定請求(新規)【E新規】 120,000 160,000 200,000

 

 ※上記成功報酬の額は、エコ割の適用前の金額です。20%割り引く場合があります。