事務所紹介

MEYM社労士事務所

 

■当事務所の方針

障害年金とエコ生活のご提案を通じて、ご依頼人の生活の質(QOL: Quality of Life)の向上を支援します。


■代表者からのメッセージ

病気やケガによる障害でお困りの方は、受給要件を満たしている場合、障害年金を受け取ることができます。受給要件を満たしているか否かの具体的な判断は、障害認定基準に照らして行われます。

障害の程度(障害等級)の判断が微妙なケースの場合、不服申立て(審査請求及び再審査請求)も視野に入れて(想定される争点への対応策を準備して)入念に初回請求(裁定請求)を行うべきです。

障害認定基準自体が実情にそぐわないような場合、その基準の改正への契機となるべく不服申立ても当然視野に入れて(障害年金分野で前例がない場合に他の分野の資料を参考に理論構築して)請求することもあります。

これらのような場合、専門業者に任せず、本人請求で挑むのはいかがなものでしょうか。難案件の場合、引受業者を探すのも大変だと思います。

どのような客観的資料を集め、組み合わせて料理するのか、難案件こそ専門業者である当事務所にお任せ頂きたいのです。

しかしながら、行政処分を覆すのは、通常並大抵のことではありません。

とはいえ、障害年金をもらえるか否かはご依頼人にとって切実な問題です。

ここで、ご依頼人の生活の質(QOL)を向上させるのに必ずしも障害年金をもらうことが必須とは限りません。健康や環境に配慮したエコ生活による捻出資金でも、その目的を果たすことは可能です。

障害等級の判断が難しくても、より上位等級の年金額を確保し、さらに等級1段階アップ相当額以上の資金を捻出し、生活の選択肢を広げ、その質も向上させたい方、まずは出張相談をご予約ください。

 

■当事務所の特徴

特徴1/事業展開
全国対応・出張相談型・障害年金請求代行の専門業者です。傷病名不問。難案件歓迎。
特徴2/付加価値
障害年金とエコ生活でご依頼人の生活の質(QOL:Quality of Life)の向上を提案します。
特徴3/料金体系
初回申請から不服申立てまで、難案件にも対応する高度なサービスをリーズナブルな料金で承ります。