業務概要

障害年金関連業務

Ⅰ.障害年金に関する相談業務

1.障害年金の受給要件等に関するご相談

 

受給可能性の暫定的な見通しの提示

・初回出張相談の際、受給要件に関する問題の有無を検討し、受給可能性の暫定的な見通しをお伝えします。

・その際、着手金、実費、成功報酬、成功報酬のエコ割の適用の有無等の見積もりをお伝えします。

・業務委託契約を結んで頂いた場合、相談業務は請求代行業務に移行します。

 

 詳しくはこちらです。

 

2.エコ生活の提案(障害状態の改善提案)

 

障害の除去可能性の検討、提案

・障害の原因となった傷病(疾病)の根本原因を検討します。

・障害の除去が困難又は時間を要することが通常であるため、障害年金の申請を同時に検討します。

・障害年金を申請する場合、より上位等級の障害等級の永久認定を狙いつつ、障害状態の改善策を提案します。

 

 詳しくはこちらです。

 

Ⅱ.障害年金の請求代行業務

 

1.初回申請代行業務(裁定請求)

 

裁定請求(初回申請)

・障害年金の裁定請求について、原則として完全代行します。

 

 詳しくはこちらです。

 

2.障害年金の不服申立代行業務(審査請求、再審査請求)

 

不服申立てについて

 

審査請求(第1回目の不服申立て)

○○○○○○○○イメージ

 

・障害年金の裁定請求をしたものの、不支給処分や等級認定等(原処分)に不服がある場合、第1回目の不服申立手続として、社会保険審査官に対する審査請求について、原則として完全代行します。

 

 詳しくはこちらです。

 

再審査請求(第2回目の不服申立て)

○○○○○○○○イメージ

 

・審査請求をしたものの、原処分が覆えらない場合、第2回目の不服申立手続として、社会保険審査会に対する再審査請求について、原則として完全代行します。

 

 詳しくはこちらです。

 

3.障害年金に関するその他の代行業務(額改定請求その他)

 

・障害年金の受給権を得た後、額改定請求等について、原則として完全代行します。

 

 詳しくはこちらです。