年齢制限(65歳以上の場合の障害年金の裁定請求の可否)

 

65歳到達日前日以降は、以下の障害年金については、裁定請求をすることができなくなります。

※「65歳到達日前日」とは、65歳の誕生日の前々日をいいます。

 

障害基礎年金の場合

・65歳到達日前日以降、事後重症の障害基礎年金は、請求不可(国年法30条の2第1項)。

・65歳到達日前日以降、3年失権改善による障害基礎年金は、請求不可(平成6年法附則4条1項~3項)。

・65歳到達日前日以降、20歳前傷病による事後重症の障害基礎年金は、請求不可(国年法30条の4第2項)。

・65歳到達日前日以降、谷間の障害基礎年金は、請求不可(平成6年法附則6条1項)。

 

障害厚生年金の場合

・65歳到達日前日以降、事後重症の障害厚生年金は、請求不可(厚年法47条の2第1項)。

・65歳到達日前日以降、3年失権改善による障害厚生年金は、請求不可(平成6年法附則14条1項、2項)。